接客の技術と質の向上のためにロープレ大会を開催!地区予選を取材しました

リビアスでは、1年に1度ロープレ大会を開催しています。

リビアスの行うロープレ大会は、接客態度や身だしなみについてチェックを行い、順位をつけて競争することで、接客の技術の向上、モチベーションの向上を目的としています。

現実に起こる場面を想定して、複数の人がそれぞれ役を演じ、疑似体験を通じて、ある事柄が実際に起こったときに適切に対応できるようにする学習方法の一つである。ロール・プレイング、日本語では略称でロープレなどともいう。

出典:ウィキペディア

2013年から開催されており、3回目となる今年はビューティフェイスとビューティアイラッシュの2部門で大会が行われます。

有志の店舗から代表者1名が選出され、その技術や完成度を競います。1月に開催される本選へ向けて、地区予選が行われ、ビューティフェイス、ビューティアイラッシュからそれぞれ12名ずつ選ばれます。

9月の末には大阪・東京それぞれで地区予選が開催されました。地区予選の様子を取材しましたので、紹介していきます。

チェックするのは、「身だしなみ」「お出迎え」「カウンセリング」の3つ

大阪で開催された地区大会の様子です。

ビューティフェイスからは、西日本30店舗から18名の参加者が、ビューティアイラッシュからは、12名の参加者がありました。

bf be11

身だしなみ

まずは、身だしなみの審査から始まります。

定められたとおりに服装を着ているかはもちろん、「華美なメイクになっていないか」「名札はまっすぐつけられているか」なども細かくチェックが行われます。

img_1281

お出迎え

待っているときの姿勢、お客様が店に入ってきたときの第一声「いらっしゃいませ」と明るくハキハキ言えているか、笑顔でお出迎えできているかなどをチェックしていきます。

img_8216 img_1414

カウンセリング

カウンセリングを行っているときに、しっかりお客様の目を見て話しているか?マニュアル通りに接客が行えているか?などのチェックを行います。

bf2 img_1406

本選は2017年の1月31日に開催!上位入賞者には「ビューティコンシェルジュ」のバッジを授与!

本選が開催されるのは、2017年の1月31日です。

予選を勝ち抜いた24名(ビューティフェイス12名、ビューティアイラッシュ12名)が、再度、接客の技術を競います。

本選の入賞者の上位3名には、サロンでつけることのできる「ビューティコンシェルジュ」のバッジが授与されます。

img_1582

 

まとめ

本選までの様子を取材していき、練習風景や準備の様子などをお伝えしていく予定です!

本選へ進んだ24名の中から、今年のビューティコンシェルジュに選ばれるのは、誰なのか!?

今後の情報にご期待ください。