採用担当:土谷典子に聞く「リビアスが求める人物像」とは?

リビアスの人事採用担当者として仕事をこなす土谷典子(つちやのりこ)さん。

前職は大手企業の社長秘書。憧れていた理美容の仕事に携わりたいと転職を決め、2年前にリビアスへ入社されました。

入社後は人事や採用の部門を担当しながら、人事評価制度の研修講師や新卒用者の募集や対応など会社の根幹を支える重要な仕事をされています。

人事採用を担当されている土谷さんにリビアスへの印象や会社の求める人物像について話を伺いました。

人事採用担当者として入社!きっかけは業界への憧れから

−−入社したきっかけを教えてください

土谷:きっかけは、美容の業界にすごく憧れがあったからです。

以前は、とある会社の社長秘書の仕事をしていました。その時、一緒に働いていた上司が転職しリビアスに入社されました。その方からリビアスの話を色々と聞き、「美容の仕事ってやっぱり凄く楽しそうだな!」と思っていました。

マツエクの話や、エステの話、色々な相談に乗っていると、私も凄く楽しくて、自分でも美容業界の方が向いてるのではないかと感じていました。そこで、その上司からの誘いもあり、リビアスに転職することに決めました。

−−入社してからは現場に入ったりはされていましたか?

土谷:休みの日にサロンへ行って受付や洗い物などで簡単なお手伝いをさせてもらったことはあります。

今は忙しくていけてないけど、いつでもいけるように制服は置いて準備しています!

リビアスの強みは大企業でも真似できないぐらい徹底された教育の仕組み!

−−リビアスの特徴や強みはどのようなところでしょう?

土谷:まず、入社した時に驚いたのが、毎日のように本社で勉強会が開催されていることです。そして、その運営が円滑にできるように仕組みが整い、徹底されていることに驚きました。

以前の会社でも勉強会などは開催していたのですが、事務の人が段取りをすることが多く時間も手間も取られるので結構大変だったんです。ですが、リビアスでは、担当の人が責任を持ち実行していて、それが組織全体で徹底できているのは凄いなと感じました。

あとは、入社してすぐ「東京に勉強に行っておいで」と当たり前のように出張に行かせてもらえたことにも驚きました。入社して間もない職員でも、勉強するためにほとんどの方が行っていると聞いて、凄い投資の仕方だなと思いました。

ここまで徹底して教育に投資することは、以前の職場でもありませんでしたし、簡単には真似のできないことだと思います。

教育も、技術面や仕事面だけでなく、価値観教育も行なっており、かなり時間とお金をかけています。

「社員を教育することにお金を惜しまない会社」というのは、大きな特徴であり、強みですね。

仲の良いチームを作る仕掛けも会社の至るところにある!

土谷:あとは、社員の仲が良いんですが、仲良くさせる「仕組み」も凄いと思います。

例えば、サンクスカードです。

パートナーに対して「ありがとうの気持ちを紙に書いて渡す」という制度なのですが、「1ヶ月に15枚」というノルマがあります。それがあることで、周りの人の良いところに気が付くことができます。

他にも、飲みニケーションや懇親会が定期的にあり、様々な場面で交流をするきっかけが生まれます。事務所に貼っているパートナー全員の写真も交流を生むための仕組みの1つです。動物占いや出身地を書くことで、色々な情報が得られるので何かを話すきっかけになるんです。

そうして、会社側がコミュニケーションのきっかけとなる仕組み作りをしてることが仲の良い組織を作る秘訣かもしてません。

リビアスの環境であれば、素直な人は誰でも成長できる!

−−リビアスが求める人物像を教えてもらえますか

土谷:明るくて素直で前向きに頑張れる人であれば、リビアスは凄く成長できる環境だと思います。

若い人でも多種多様な仕事が任せられますし、その分成長するチャンスと機会があります。

理美容の資格を持っているかどうかは関係なく採用をしているので、憧れがあるけど諦めている人や、理美容師だけでなく様々な仕事を経験して成長したい!と思っている方は是非一度話を聞きに来ていただければと思います。

現場の仕事や会社の仕事、様々な業務を任されるので、会社としての仕事を経験できるだけでなく、サロン経営のことも知ることができます。様々な業務を任せてもらえるので、素直な人ほど、凄く成長していますね。色々なチャンスを吸収して、さらに成長してもらいたいです。

リビアスの若手パートナーの働き方はこちらの記事で紹介しています。

幹部候補生、東哲洪に聞く二足のわらじで仕事をこなす「リビアスでの働き方」とは?

2016.12.01

経営サポート・研修講師・サロンワークと複数の仕事をこなす多治見昌代に「リビアスでの働き方」を聞いてみた

2016.12.05

−−土谷さんの目標は?

土谷:新卒採用者を増やすこと、入社した人が成長できる環境を整えることです!

新卒で入ってきた方が、毎日少しずつ階段を登ってステップアップをして、しっかり成長できる環境作りをしていきたいと思っています。

あとは、やはり女性の多い会社なので、日本全国にお店ができ、旦那さんの仕事の都合などで引っ越しをしなければならなくなった時も、どこに行っても辞めずに働き続けることのできる環境を作っていきたいと思っています。