社内コミュニケーションを円滑にする方法|飲みにケーション

 

リビアスでは経営計画書にも記載されているコミュニケーションに関する方針で、飲みにケーションのひとつである「サシ飲み」を行ってきました。

 

仕事の場を離れて、仕事だけではなくプライベートの事や悩み等を3ヶ月に1度聴く場を作っています。

 

【常日頃からパートナー同士がコミュニケーションを通して、お客様満足の為に意欲をもって働く環境や場を設ける】と経営計画書に記載されています。

 

店舗別飲みにケーションは長年行ってきましたが、サシ飲みは昨年より始めました。

 

上司と部下が1対1で語り合う!リビアスのサシ飲みを紹介します

2017.05.16

 

そのサシ飲みが先日、朝日放送の「ウエダのギモン」で紹介していただきました!

 

 

世の中ではサシ飲みや飲みにケーションに対して賛否両論があるかと思います。

 

リビアスではサシ飲みや飲みにケーションを行うことによって、社内コミュニケーションが取れて円滑に進むことが多くあります。

 

お酒が飲めなくても問題なく、上司や部下でその場を設け行うことが大事だと思います。

 

情は回数とあるように、回数を重ねればお互いの事を知れる良いこともあります。

 

リビアスではこれからも飲みにケーションを積極的に行い、風通しの良い会社にしていければと思います。