多店舗展開したいサロン様へリビアスのノウハウと知識を伝えるのが経営サポート事業部|事業部長の渡邊美穂さんへのインタビュー

今回紹介するリビアスパートナーは、経営サポート事業部の渡邊美穂(わたなべみほ)さんです。今年で入社10年目。リビアスが小さい企業だったころからずっと見てきた渡邊さん。

現在は経営サポート事業部長として、リビアスが長年培ってきた成功のノウハウ、 知識をお伝えする仕事をされています。

リビアスの持つ経営のノウハウや知識を伝えるのが経営サポートの仕事です。

ーー渡邊さんのされている経営サポートとは、どのような仕事ですか?

渡邊:経営サポートはリビアスの現実・現場・現物を公開し、これまでの取り組みの中で成果が上がったことや経営の仕組みを全国の理美容サロン様へ伝える仕事です。

「多店舗化したい」「本気で会社を変えたい」などのお悩みを持つ、同じ理美容業を営まれているオーナーや幹部、店長の皆様にリビアスが持つ多店舗化や経営の仕組みなどのノウハウをご提供しています。

ーー10年前と今では会社は大きく変わったと思います。ここをきっかけに変わった!というポイントなどはありますか?

渡邊:大西社長が株式会社武蔵野の小山昇社長と出会って、その経営手法を学びに行かれたことが大きな会社の転機になったと思います。

社内に経営計画書による経営が浸透していきました。

ーー今、かなり細かくスケジュールが決まって計画的に進められているのも、その流れからですか?

渡邊:以前は今のような経営計画書やサイボウズ(グループウェア)がなかったために、 スケジュールなども浸透していませんでした。

今では経営計画書で明確に一年間のスケジ ュールや行事ごとの担当者が記載されているため、事前にルーティーンを確認し、準備することができます。スケジュールが決まって期限が明確になっていることで、仕事がしやすくなりました。

ーー渡邊さんが、これから更に変えていきたいところはどのような点でしょう?

渡邊:スピード感や実行力をもっと上げていきたいです。環境整備の徹底をさらに強化し、情報の広がるスピードや、個々のやりきる力をアップして成果を上げていきたいです。

何よりも人の成長を大切にする会社。「教育」に貪欲に時間とお金を使ってくれる。

ーーリビアスの良いところはどのような点でしょう?

渡邊:何よりも「人の成長」を大切にすることです。大西社長自らが、パートナーと近い距離でコミュニケーションを取ったり、熱心に教育してくれます。

貪欲に教育に時間とお金を使ってくれますし、新しい仕事のチャンスを与えてくれます。つまり、パートナー一人ひとりが成長を実感できる環境が整っているということです。

ーーありがとうございます。最後に、渡邊さんのこれからの目標を教えていただけますか?

渡邊:経営サポート会員のネットワークを全国に拡大し、リビアスの経営サポートが今以上に業界を盛り上げていくためにお役に立てる存在になることが大きな目標です。

経営サポートの仕事は、理美容室経営者、幹部、パートナーの皆様と触れ合う機会が多く勉強になることばかりです。

自社の中にいては気づかなかったことを、社外に行くことで たくさん気づかせてもらえる、とても刺激のある仕事だと思います。これからも、経験を積み重ねて、業界全体を盛り上げる存在になりたいと思っています。