• 株式会社リビアス
MENU

ご挨拶 リビアス代表取締役 大西昌宏よりごあいさつ

リビアスパートナーがグローバルに安心して長期的に
活躍できる場の創造と提供を行います。

代表取締役社長 大西昌宏

生活に密接に関連した理美容業界の需要は、現在では人々の美意識向上によって高まっています。しかし、大手の進出やディスカウント店の出現により、顧客数および顧客単価の低迷が続き、中小の理美容事業者の経営は苦戦を強いられているのが現状です。

競争に勝ち残るためには更なる技術の向上はもちろん、付加価値の付与、そして総合的なサービスを提供してお客様の満足度を高めることで固定客の獲得につなげなければなりません。

リビアスでは、近年のお客様のニーズの多様化や、業界内の競争激化に対応して、さまざまな業態の店舗をつぎつぎと世に送り出してきました。また、集客力のある施設への出店や、他業種(マッサージ、エステサロン、化粧品など)とのコラボレーション、専門店の展開なども積極的に行なっています。

町の理容サロンからスタートした私たちは、何より、ともに働くスタッフを大切にしたいと思い続けてきました。その結果、日祝に休みをとってもらえる業態や、医療機関・福祉施設への出張サービスを中心に行う業態など、それぞれのライフスタイルを大切にしながら働ける職場を作り出していったのです。

私たちは、理美容の仕事を長くできれば生涯続けたいと感じておられる技術者のみなさんに、今後もいきいきと働いていただける場を提供していきたいと思っています。

著書のご案内

  • これから働く君たちへ 大西昌宏の学生道
    これから働く君たちへ 大西昌宏の学生道
    出版社: ザメディアジョン
    バブル期、大手企業の内定を断って、新卒で理美容業界へ飛び込む。大きなチームでそこそこ活躍するより「自分が小さなチームを大きくしたい」など様々な想いがあった。何度も心が折れそうになるが、3つの「志」で挫折を乗り越える。ライバルが35万店舗以上というコンビニ業界よりも遥かに多い数の中で勝ち残るには? 会社を強くする仕組みと、経営者の思考、シンプルな行動が書かれている。著者の人柄に〝歴史から学んだ〟というエピソードも。
  • 床屋を企業に変えた小さな店を出し続ける戦略
    床屋を企業に変えた 小さな店を出し続ける戦略
    出版社: 現代書林
    この本を手に取ってくださった理美容室の経営者の方、独立を考えている理容師さん、美容師さん、あるいは異業種の会社を経営している方、最近、あなたのお店や会社の業績は如何ですか?売上は順調に伸びていますか?どんな業種にしても、経営には「儲かるための仕組み」が必要です。本書では、私が試行錯誤の末にたどりついた「勝ち残るためのノウハウ」の一端を紹介します。
  • 大西昌宏の関西・学生道~理美容から新しい日本を創ろう!
    大西昌宏の関西・学生道~理美容から新しい日本を創ろう!
    出版社: ザメディアジョン
    日本ベンチャー大學の分校を全国に創る!まず最初は大阪の地で開学させたい!萩の松下村塾に行き、その決意を固めました。「大人ってかっこいい」「あんな大人になりたい!」と学生に思ってもらうこと。そんなかっこいい大人が、学生に大和魂を伝える場所。平成の志士が集う場所。日本ベンチャー大學大阪校。
リビアスが展開するブランド