組織の運営に欠かせない役割!リビアスを影で支える社内サポート事業部とは?

今回の記事で紹介するのは、「社内サポート事業部」です。

主に直営店のサロンから来る要望や相談を取りまとめ、アドバイスをしていくのが社内サポート事業部です。サロンから本部に上がってくる報告のチェックや研修の手配と段取り、資料の手配と段取りなど行事や研修を運営するのに欠かせない役割を担当しています。

「縁の下の力持ち」として活躍している社内サポート事業部についてご紹介していきたいと思います。

社内サポート事業部の仕事

リビアスで運営しているサロンから様々な相談や要望を受けて対応するのが社内サポート事業部です。

小さなことでいうと、パソコンが壊れたので修理の手配をして欲しいという依頼や新しい備品の購入依頼など、サロンの相談窓口となっています。

リビアスのFCサロンや経営を学びたい理美容サロンをサポートするのが「経営サポート事業部」、社内のサロンや日々の研修をサポートするのが「社内サポート事業部」です。

環境整備導入研修の取りまとめなども社内サポート事業部で行っており、参加された方に環境整備の方法を指導しています。

その他にも、

  • 社内の情報連絡体制の管理
  • 出勤者のスケジュール管理
  • 課題図書の管理
  • サンクスカードの管理

など、リビアスにある様々な仕組みが円滑に回るよう、タスクの管理や業務フローのチェックを行っています。

社内サポート事業部の中島佳子(なかしまよしこ)さんへインタビューを行いました

−−よろしくお願いします。中島さんの入社したきっかけを教えてもらえますか?

中島:事務職としての採用で3年前に入社しました。

入社したきっかけは、ネットで情報を探していた時に、リビアスが事務職を募集していたので応募したというのが経緯です。

鉄工所とか工業系の企業も募集があったのですが、せっかく働くなら美容業が良いなと思い入社を決めました。

入社から2年間は人事の仕事をしていて、昨年の5月に社内サポートに異動しました。

私は理美容師の資格を持っていないので事務や総務の仕事をメインに行っています。

−−社内サポート事業部ではどのような仕事をされていますか?

中島:日々のサロンから来る相談やトラブル時の対応窓口となったり、環境整備導入研修のお手伝いなどをしています。その他にも、会社でやっている様々な取り組みがしっかり運営されているかどうかを日々チェックしています。

  • サンクスカードがアップされているか
  • 環境整備のビフォアー・アフターがアップされているか
  • 毎日の報告がアップされているか

など、裏方の仕事がメインになりますね。

環境整備のビフォーアフターをアップ確認し、更新するのも重要な仕事の1つ

−−中島さんのこれからの目標について教えてください

中島:本社に電話がかかってくるのですが、私では何も解決出来ないことが多くて、先輩や業者の方へお繋ぎするというのがほとんどです。

もっと親身になって、お店のことを聞いてあげて、社内サポートとして対応していけるようにならないといけないなと感じています。

総務の仕事は日々の出来事への対応が多く、決まったことがないため難しい面もあるんですが、色々経験して、柔軟な対応ができるようになっていきたいです。

まとめ

リビアスでは様々な研修制度を作っています。

そのほとんどが人事評価につながる重要な取り組みであり、リビアスで働くパートナーのモチベーションに関わる重要な取り組みです。

社内サポート事業部が裏方で運営を支えなければ、仕組みは機能しません。

400名を超えるパートナーと数多くの研修や行事を運営していくためには不可欠な存在です。

  • FC展開をしているお店やリビアスの経営を学びたい企業様をサポートする経営サポート
  • 直営サロンや日々の運営が円滑に回るようにサポートするのが社内サポート

この2つのサポート体制を軸に、仕組みを徹底することで強い組織を作ることを目指しています。