500名を超えたパートナーと共に年間50店舗の新規出店を目指す|第18期経営計画発表会レポート

2018年4月10日。毎年、恒例となった経営計画発表会を開催しました。

創業18期目を迎えたリビアスが昨年の1年間を振り返り、次の1年間はどのようなビジョンを持って進むのか。それを社員・幹部をはじめ、日頃お付き合いいただいている皆さまにお伝えする非常に重要な行事です。

昨年、徐々にアクセルをふみ、出店の速度をあげていくと発表したように、2017年度は年間で26店舗の出店をおこないました。

今年で9回目の開催となった経営計画発表会では、新たなビジョンとして年間50店の店舗展開を発表させていただきました。

500名を超えた社員とともに、リビアスが次に向かう方向は?

経営計画発表会の様子をお伝えしていきたいと思います。

第17期の報告と18期のビジョン

1年前の2017年4月。同じく経営計画発表会の場で1年の振り返りと17期のビジョンを発表しました。

これまで続けてきていた店舗展開のスピードを落とし踊り場の一年とした16期。17期は16期に強化した社内体制をもとに徐々にアクセルを踏んでいく1年と発表させていただきました。

17期は発表した通り、年間26店舗の新店舗を出店。400名を超えた社員の教育体勢を強化し、次のステージへ向かう準備を整えてきました。

そして、18期。今期は、前期以上のスピードで店舗展開を続けていこうと考えており、年間50店舗の出店を目標としています。

年間50店舗の出店となると、単純に計算すると月4~5店舗のペースです。

理美容業界全体が業界の売り上げに悩む現代に、このペースで出店している企業は多くありません。

決して簡単な道ではありませんが、社員一丸となればこれまで培ってきた力で達成できる数字だと考えており、目標に向かい進んでいきたいと思います。

500名を超えたパートナーとともに

4月1日に新入社員が入社し、総勢500名を超えるパートナー数になりました。(リビアスでは、社員のことをパートナーと読んでいます。)

人そのものが商品であり、人の成長が企業の成長に直結するサービス業では人材の獲得が最重要課題です。

今期掲げた年間50店舗の新規出店を達成するためにも、人の確保は欠かせません。

500名を超えるパートナーが一丸となり前に進むためにも、今期も「教育」には一層時間と資金をかけていきたいと考えています。

▼昨年の発表会についてはこちらの記事で紹介しています▼

1年の成果と新たな挑戦を発表!第17期経営計画発表会を開催しました

2017.04.27

社員表彰

経営計画発表会の第一部では、17期に大きな成果を生み出してくれた社員を表彰させていただきました。

社長賞

社長賞受賞者

大前佳奈さん

優秀社員賞

優秀社員賞受賞者

浜島由季さん

環境整備優秀店舗表彰

環境整備優秀店舗賞 第1位

ビューティフェイスプレミアム ススキノラフィラ店

環境整備優秀店舗賞 第2位

クイックカラーQ イオンモール大阪ドームシティ店

環境整備優秀店舗賞 第3位

ビューティアイラッシュ さんすて福山店

以上の方が社長賞・優秀社員賞・環境整備優秀店舗賞を受賞されました。

第二部 懇親会

経営計画発表会の第二部は毎年恒例の大懇親会です。

社長や副社長をはじめ、幹部職員が中心となり会を盛り上げていきます。

毎年恒例となったダンスでスタート。

今年は2017年末に大流行したバブリーダンスで盛り上がりました。

こちらも毎年恒例の早食い競争。

ゲストの方を交えどのチームが一番早く食べ終えるか競争です。

 

まとめ

毎年、このような発表会を開催できることは奇跡です。

経営計画発表会を開催することで、リビアスを日頃から支えてくださっている関係企業の方々へ改めて、深く感謝する機会になっています。

また、大きな場で発表させていただいたことにより、掲げた目標を達成するための責任の重さを猛烈に感じます。

自分たちの現在地を認識し、次に進むべき方向を明確に示す。そして、リビアス社が一丸となって目標に向かって突き進む。

その出発点として、毎年年度のはじめに経営計画発表会を開催しています。

18期も発表した方針に基づき、立てた計画を達成できるようにリビアス全パートナーと頑張って参ります。